椅子でできるお腹ダイエットとは

ぽっこりお腹解消できるという椅子に座って

できる腹筋運動があります。

椅子でできるお腹ダイエットはお腹が出て

しまって悩む女性の方に必見!

いすがあればどこでもすぐに出来るという

椅子腹筋にチャレンジしてみてはいかが

でしょうか?

椅子を使ってできるお腹ダイエットとは

椅子を使ってできるお腹ダイエットを紹介します。

◆まずいすに浅く座って、両足・両膝をぴったりと
くっつけます。
手はお尻の横に置き、イスの両側を持ちます。
両足・両膝をつけたまま、胸の方に近づけます。
足を胸くらいの高さまで上げ、そのままの状態で
5秒間とめます。
そしてゆっくりと降ろしていきます。

◆ぽっこりお腹を引き締める 足上げ

イスに浅く腰掛け、腰は反らずに下腹に力を
入れながら、交互にゆっくりと足を上げます。

椅子に座って左右にひねる

下半身を正面に向けたまま、おへそから身体を
左右にゆっくりとひねります。

垂直足上げ曲げ伸ばし

まず椅子に座り足を垂直に伸ばした状態にします。
身体を丸めるようにヒザをお腹につけて、ゆっくり
元の位置にもどします。

◆骨盤を動かしてお腹すっきりエクササイズ

お腹の奥深くの腹筋群を引き締めます。

・椅子に浅く腰掛けて座ります。
・骨盤を前に起こし背すじを伸ばしていく。
 背すじを伸ばした時、お腹に力を入れて5秒ほど
 止めます。
・骨盤を後ろに倒しながら背中を丸めていきます。
 背中を丸めた時に腹筋を意識し5秒ほど止めます。

どれも10回ずつ3セットくらいを目安にします!

ダイエット通販でお腹ぽっこり解消できるという

椅子もたくさんでています。

1日3分寝るだけコア腹筋ダイエット!

ぽっこり下腹解消できるインナーマッスルを鍛える

コア腹筋クッションや腹筋用の座椅子 なども参考

になります。

職場や家のやりやすい場所で手軽にできるので休憩

のときなどに椅子を使ったエクササイズを実践して

みてはいかがでしょうか?

スッキリとしたお腹を手に入れたいですね。